880px

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160208

DSC_0037.jpg





DSC_0040.jpg





DSC_0035.jpg





DSC_0023.jpg





DSC_0018.jpg

comment

secret

自然の芸術

寒さ厳しい今日この頃ですが、こんな自然の芸術品を見れる場所がお近くにあるなんて羨ましいです。 氷の中の青い光が神秘的ですね。 外側はライトアップされているのですか?

no title

すべてが凍り付いた滝。
撮影時間は午後6時ごろ、ライトアップされた滝つぼを前に、三脚を立てる。
おもむろに取り出した一眼レフを手に、まずは手持ちで一枚。
モニターをのぞき込み、「あ~、やっぱり手ぶれがきついな~」
三脚にカメラを取り付け、ファインダーをのぞき込みながらデータをチョイス。
即座に、マニュアルに切り替えた。
シャッター1/100、絞り8.0 焦点は無限大でいいだろう、ホワイトバランスは後
で補正をかければいい。
再度ファインダに目を当てながら
あまりの迫力に思わず、シャッターを押し続けてしまった。

・・・・・と、想像しましたが、実際はどうだったんでしょう?

直に見ると、ほんとに迫力があるんでしょうね、私の住む近辺ではこうしたところは
ありません。それにしても流れがすべて凍り付くとは考えにくいのですが、青く見える
ところが水の青さなんでしょうか。






Re:タローさん

明治時代、地勢調査で入山した役人がこの滝を発見、
その見事さに作業を中止してしまったという謂れのある
その名もベタな「中止の滝」です。
凍りつき盛り上がった滝の圧倒的な存在感は不気味さを
感じるほどでした…。
よってタイトルも「Nightmare=悪夢」としましたが、
実は午前11時に撮影しました^^;
露出補正により夜っぽくしてみました。

Re:BINさん

微に入り細にわたるご推察、ありがとうございます。
ですがBINさん、残念ながらほとんど外れです\(^o^)/
「おもむろに取り出した一眼レフ」
「あまりの迫力に思わずシャッターを押し続けてしまった」
一致したのはこの2点だけですゴメンナサイm(__)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。