880px

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150225

ばら園の紅梅

comment

secret

春咲きのシーズンに向けて、剪定などお忙しい頃でしょうか…?
和の雰囲気がするお写真ですね

Re:なぎさん

そうですね、いま重要な局面を迎えています。
精度にこだわるとキリがないのですが、時期がずれ込むと
取り返しのつかないことになるため、時間的制約があります。
しかし、何せ数がハンパじゃないもので、
浅く広くもやむなしといったところに感じるジレンマ…。
成果が出るのは約90日後です。
って、一体全体何のことやらわからない話ですね(笑)。

うーんと、私は実際やったことないのでよく分からないのですが、住まいの周囲に果樹農家さんが多いので、なんとなく…感じます。花や実の恵みをもたらす樹木はこの時期の剪定に一年間の勝負がかかってるような雰囲気。季節や天候を読みつつ、広範囲を高品質に保つための静かな戦いのシーズン…(こちらこそ、よく分からずに申し訳ないです!)

Re:なぎさん

いえいえ、かなりのレベルでお分かりになっていらっしゃると思います。
前回のコメント内容をもう少し具体的にご説明しましょう。
時間的制約というのはフェスタの期間設定が予め決まっているので、
それに合わせて成果を出さなければならないということです。
精度にこだわるというのは、よりゴージャスに、バランスよく見せるために
注力するということです。
太さ・長さ・本数、位置・角度・充実度…などということを念頭に、
約90日後にどうなるかをイメージしながら作業を進めていくのです。
作業終了後、積算温度がおおむね1,000℃に達すると成果が現れます。
平年並みの気温で推移した場合、日数に換算すると約90日後ということになります。
…さて、私の仕事は一体なんでしょう??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。